HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>バイク

SPADA直すついでにカスタムしたよ

去年の暮れに峠でコケてしまい、傷や変形が出来てしまったものの、
乗る分にはあまり支障が無かったのでそのままにしてたのですが、
金が貯まったのでまとめて直すことにしました。

まずは新品純正部品を6つ注文したのですが、
チェンジペダルだけは出ませんでした...(VTR用代替じゃ駄目なのか!?)
他の部品が出ただけでも良しとしましょうかw
無暗に純正流用するのも厭なのでこんな時のヤフオクですよ。
SPADA修復 001
中古を入手。

SPADA修復 007
向かって左がヤフオクで落札した物、右が元のペダル
元のが曲がってねじれてるのがわかりますね。
実際はもっと曲がっていましたw
錆を落とし、ゴム(品番:24781-KR3-770)は新品に交換

SPADA修復 008
マトモな形状になりパッと見綺麗になりました。
操作性も元通り!

次はタンデムステップの修理! 
 
SPADA修復 009
根本周辺が削れて左ステップの出し入れが出来ない状態になっていました。
滅多に使わないのでこのままでも支障は無いのですが、
壊れたままってのも気持ち悪いし、部品も安いので直しちゃいます。

SPADA修復 010
根元のプレートと割りピンで合計¥200ちょっと。

SPADA修復 011
出し入れ出来るようになりました。
外したついでに根元をパークリで洗浄したのですが、
かなり綺麗になりました。
プレートの色が元と違いますが、引き締まった印象になったので結果オーライ

最後にクラッチレバーホルダーとミラーの交換!
SPADA修復 012

SPADA修復 006
レバーの根本部分が大幅に削れ、当時はレバーが戻らない程に...
応急処置してクラッチが切れるようにはなったのですが、
ガタが少しあったり見栄えが悪い。
ミラーは元から視認性に不満があり、前々から交換しようと思っていたのですが、
コケて左ミラーが曲がったのか、視認性がさらに下がったので交換を決意。

SPADA修復 002

SPADA修復 003
新品クラッチレバーホルダー&ミラー2本セットを購入
ここで購入⇒http://www.big-one.jp/parts/
合計で¥6700ほど。
レバーホルダーはCB400SF純正タイプ。
SPADA純正とほぼ同形状で、レバー、アジャスターも附属。
ヤマハ等他メーカーのは今のところ見当たらず。
俺のためにあるような部品じゃないかw
ミラーはバレンタイプ。
質感はなかなか良い

ではホルダーの交換から。
SPADA修復 013
ワイヤーアジャスターのロックナット(向かって右)を緩ませて、
アジャスティングボルト側に寄せる。
固くて廻らない場合はプライヤーを使うとやりやすい。
アジャスティングボルト・ロックナット・レバーまでの溝が一直線になるようにする。

SPADA修復 014
クラッチレバーを握りながら、ケーブルを全力で引っ張り、
そのままレバーを一気に放すとワイヤーがアジャスターから外れるのですが、
エンジン側のアジャスターでも緩めておいたほうがいいかも。
このとき、アジャスターが割れてしまったw
普通のワイヤー給油だったらと思うとゾッとするw

SPADA修復 015
レバーを外してワイヤーのタイコを抜いてワイヤーが外れます。
ワイヤー汚ねぇ.....

SPADA修復 004
ということでついでにワイヤー給油をやっちゃいます。
デイトナのインジェクターとのSETを使用

SPADA修復 017
インジェクターをワイヤーの先に付けて給油口からオイルを注ぎます。
正直インジェクターが無くてもできそうですが...
写真ではやっていませんが、インジェクターの周りにはボロ布を巻きましょう。
給油後ワイヤーを動かして馴染ませましょう。
エンジン側ワイヤー出口からオイルが出てきたら完了らしいのですが...
出てきませんでした。
動きは軽くなったしゆっくり出てくるのかもしれないのでまあいいやw

SPADA修復 016
ホルダーは交換するだけなので特に難しいことも無く。
元のレバーやクラッチスイッチなどはスペアとして保管しておきます。
クランプの切れ目を目安に取り付け角度を決めておくと良いですよ。
ハンドルのポンチマーク(無ければテープかなんかで)が目印です。

ワイヤーの戻しは基本的に逆の手順でOK
あとは遊び量をアジャスターで調整(場合によってはエンジン側も)
ロックナットで締めて完了!
ワイヤー脱着に関しては主にコチラを参考にさせていただきました。

SPADA修復 005

SPADA修復 018
よく見るとクランプの幅が違うんですねぇ
黒くなっただけでこんなに締まって見えるとは///
破れてたレバーブーツ(品番:53180-425-010)も交換してスッキリ!
ミラーもチャチャッと取り付け

SPADA修復 019

SPADA修復 021

SPADA修復 020a

SPADA修復 022
試運転をして、操作性は元通りとなりました。
ミラーは鏡面の大きさも十分で、何よりローアングルでカッコイイ!
スパーダのセパハンにもバッチシです。
だいぶ俺の理想に近いづいてきたなぁ(*´∀`)
これでほぼ修理は完了しました!
これからもコツコツメンテやカスタムするゾ~
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yuiazu0119.blog9.fc2.com/tb.php/138-27f214e5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。