HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>バイク

ビキニカウル装着&ライトステー交換

アニメネタを書いたり、バイクネタを書いたりと忙しいブログですw
速度が増すたびに風圧が比例して強くなるのでその対策と、
ライトステーの錆が尋常じゃない進行具合なので、
今日はビキニカウルを装着し、そのついでにライトステーの交換を行いました。

ビキニカウル 004
ビキニカウルは汎用のコレを付けます。
専用品が無いからね^^;
とあるバイクパーツ通販専門のところで購入
送料込みで3580円
某N社製(VTR用)の10%以下・・・w
貧乏学生には嬉しい
ABS製で、塗装済みです。

ビキニカウル 001
あと、ヤフオクで純正のライトステーを入手
元々付いているやつより錆はだいぶマシ

それでは、取り付け準備に掛かります 
ビキニカウル 002
使うのは△形の部分だけ
土台?の方はストックしておく。
黒いけど純正で黒かった覚えは無いので多分塗ったものかと。
一部塗料タレているしw

ビキニカウル 003
プラモデル用の塗料で塗装しましたw
一応、適当に下地仕上げてサフ⇒本塗り⇒クリアーの順で塗りました
金属にも対応してるけど、耐久性は・・・考えないようにしようw

まずはウインカー本体を外し、ステーを外します
ビキニカウル 005
作業中はなんか事故ったみたいな感じにwww
電装触るのは勇気いるけど、今後ウインカー変える時はもうなにも恐くない状態

新しいステーを装着し、ライトボデーを固定するボルトを、
ビキニカウルに付属した特殊ボルトにすり替えます
そいつでカウルを固定します。
カウルを傷つけないようラバーワッシャが付いているのですが、
強くボルトを締めるとそれが割れる^^;
まぁ気にせず固定して作業終了
ステーは時間掛かったけど、カウルの取り付け自体はそれほど時間が掛からず簡単で、
多少バイクの知識があれば大丈夫

bk.jpg

ビキニカウル 006
ジャストフィットとまではいかないが、収まりはいい感じ
暗闇と同化してわかりづらくてごめんねw
ストリートファイターみたいな雰囲気でなかなかカッコイイ

試しに走ってみたところ、風の流れが腹にくる感じから、
顔から下半分に少し当る程度に変わりました!
まだ低回転域でしか走っていないのでなんともいえませんが、
現時点ではかなり効果があるように思います。

ネットのレビューで、風圧でカウルが動く(二点支持なので)との
意見があったが、今のところ大丈夫です。
もしダメだとしてもステーを追加すると思います。
高速域での感想は追ってご報告します。

143_4398.jpg

ビキニカウル 008
ライトステーも距離をとって見る限りではかなり綺麗になりました。
あまり近くでは見ないで><

ビキニカウル 009
ついでに紹介してなかったアイテムを
MOTO FIZZのタンクパッド
カーボン柄です。
傷を隠す目的で貼りました。
でもそのうちオールペンしたいなぁ・・・

安くて少ない工具で工夫してのバイクいじり楽しいですw
今後も自分で出来る限りはDIYで作業したいですね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yuiazu0119.blog9.fc2.com/tb.php/77-1ab0b21d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。